僕は図書委員の山本さんのことが好きだ。そして彼女も僕に優しくしてくれるから、きっと僕のことが好きだと思う。たぶん。お互い読書が好きで雰囲気も似てるし、きっと付き合ったらお似合いのカップルになれる気がする!毎日二人っきりの図書室で、今日こそ告白する!…そう思っていたのに、山本さんはラグビー部主将の軍司と付き合い始めてしまった。あんな汗臭い性欲ゴリ男と?なぜ?僕の方が…僕の方が先に好きだったのにッ! 特集