夫の連れ子の一郎が大学を留年しました。結婚当初は仲良くしていだのですが、留年してからは会話もしてくれません。しかし、その原因は私にありました。実は、一郎は私のKカップのオッパイが脳裏から離れないらしく、それによって勉強も手につかなかったようです。私は一郎を不憫に思い、彼の願いを叶えてあげることにしました…。 特集